▼スグにでも足痩せしたいならココ▼

下半身デブの原因は筋肉の脂肪化による体型の変化

日本の女性の多方は、いつでもダイエットをしていますね。

痩せているようにしかみえない方でも、ダイエットしたいという気持ちを持っているのが世の女性たちです。

さて、太っているなかにも、下半身が太っているという場合がありますよね。
いわゆる洋ナシ体型とも言うんでしょうか(笑)

この下半身デブの原因は、何なんでしょうね。
下半身にだけ、脂肪が多めについてたりするわけです。

そういえば昔、学生時代や若い頃に、体育会系のスポーツをやっていた方に、下半身のしっかりした友達がいませんでしたか?

若い時に下半身にしっかりとした、筋肉がついていて、引き締まっていたはずのボディ。それが、大人になり、スポーツをしなくなってから、急激に筋肉が脂肪化してしまい、筋肉がついていた分、脂肪に変化してしまったのが、下半身デブの原因ではないでしょうか。

スポーツに励んでいた頃は、ビンと引き締まっていた下半身が今では見るも無残だなんて、嫌ですよね。

でも考え方によっては、スポーツをしていた筋肉のあったときに、引き締まっていたならば、また筋肉をつけることによって、元の体型に戻る可能性があるとも考えられるのではないでしょうか。

また長時間椅子に座っている事が多い等も、下半身デブの原因になるのでしょう。
デスクワーク等だと、仕方のない事ですね。

でも時間を見つけては、立ち上がり歩くなどの、ちょっとした努力は必要。
滞っていた血液の循環もよくなるでしょう。

こまめに体を動かして、筋肉をつけて、元の体型に戻りましょう!

▼:実績ある足痩せ専用プログラム

このページの先頭へ